Now Loading...

NowLoading...

井上大輝

僕の熱い情熱を皆様に捧げます
サイボディパーソナルトレーナー 井上 大輝

僕は小学校1 年生からサッカーを始め、大学卒業後もプロを夢見続けていました。
山梨県大月市出身、山梨学院高校から山梨学院大学へ行き卒業後はドイツで1 年間プレーした経験があります。また、中学時代はオランダへ、大学時代はブラジルへの留学を経験しました。

何故、サッカーを引退し
パーソナルトレーナーになったのか
お話させていただきます。

01 コンプレックスから目を背ける

僕は体が細いことがコンプレックスで、サッカーでも怪我の多い選手でした。小学生の時は、ドリブルに自信があり、ドリブルばかりしていましたが、中学生になり、周りがどんどん大きくなっていくにつれ、ふっ飛ばされるのにビビり、ドリブルする回数も減り、プレースタイルも変わって行きました。これは相手とぶつからなければ良い、技術面でカバーすれば良いなどとうまく理由を付け、コンプレックスから目を背けていました。

高校生になった辺りから、本格的に体を大きくしたいと思っていましたが、サッカーを引退するまでに変わったのは身長くらいです。「食べれば大きくなる」「筋トレすれば大きくなる」誰でもわかることです。1 食でお米を3 合食べたりプロテインを飲みまくったり、筋トレしたり。しかし、僕の体が変わることはありませんでした。キツいことが嫌いで変化もなかったので続かず、また弱い部分から目を背ける連続でした。

体が変わらなかった理由は明確で、食事方法、トレーニングのやり方に違いがありました。それに気づいたのは、パーソナルトレーナーの研修を始めた頃です。高校時代から引退するまでの8 年という長い時間を無駄にしていたことにも気がつきました。

井上さん

02 パーソナルトレーナーを目指すことになったきっかけ

井上さん

山梨学院大学を卒業後、ドイツ6 部リーグのチームと契約し、1 年間プレーしました。アマチュア契約だったためチームからはお小遣い程度の給料、それ以外におにぎり屋さんで早朝にバイトをしたり、ラーメン屋さんでバイトをしたりして生活をしていました。最後の方は、賄いでラーメンばっかり食べていたのでもちろん太りました。

チームとの契約を終え、日本に帰国後、サイボディ響ヶ丘店でフロアスタッフとして働くことになりました。その時パーソナルトレーニングに出会い、そこで目にした光景は次々にお客様の体が変わっていく姿でした。僕が長い間変えることができなかったのとは反対に数ヶ月で変わる姿は「すごい」の一言で、「自分も変えてみたい」という気持ちが芽生えました。

まだサッカーで夢を追っていたこともあり、半年でサイボディを退社し、東南アジアのチームにトライアウトへ行きました。その時点では契約できず、迷っていた時に頭によぎったのはパーソナルトレーナーのことでした。そこで僕は、サッカーを引退し、パーソナルトレーナーになることを決断しました。

03 体が変わり始めた研修時代

これまではうまく理由を付けていたコンプレックスもサッカーを引退すると言い分がなくなり、細い体だけが残りました。それから体作りを始めていくのですが、体が目に見えて変わり始めたのは、パーソナルトレーナーになるための研修をしていた時です。研修中に正しい知識を得て、正しい食事方法、トレーニング方法を実践しているうちに体が変わり始めました。8年かけて変わらなかった体が半年ほどで変わったのです。サッカー選手の間に気づいていればという後悔もありますが、それ以上に体が変わったことに大きな喜びがあり、自信もつきました。

正直、僕は努力するのが苦手です。そしてラーメンや甘いものが大好きです。なにより、あなたと同じでキツいことが嫌いです。僕自身、トレーナーを目指し、体を変えていく中できつかったトレーニングの日も多くあります。恐ろしいくらい背中が筋肉痛になった日、野地トレーナーにレッグプレスで追い込まれ嘔吐したことや、近藤トレーナーにレッグエクステンション1 セットで追い込まれ歩けなくなったりしたこと。デットリフトで腰を痛めたことなどきつい経験も多々しました。笑

井上さん

食事では、たんぱく質を多く摂取しないといけないため、鶏胸肉やささみ、鯖缶など、まるで猫の餌のような食事を続けていました。何故こんなことをしているのだろうか?と思ったこともあります。でもトレーナーになるために、自分の体を変えるためにやり続けました。今では、これを食べたらどうなるか、これをしたらどうなるかがわかるのでラーメンや甘いものもうまくセーブすることができます。
※僕も人間です。たまには食べますがその分しっかり動きますよ。

トレーニング、食事どちらもやっていくうちに習慣になり、体が変わってきたときは、やってよかった。と心から思えました。

04 パーソナルトレーナーになった現在

井上さん

僕は、サッカーを引退してから現在まで、一度もサッカーボールを触っていません。「お客様の体を変えたい」という気持ちだけを持ち、トレーナーになるために時間をついやしてきました。その時間が僕の自信になっています。パーソナルトレーナーとして働き始め、多くのお客様と関わり、それぞれの目標に向かって一緒にトレーニングをしています。

ボディメイクで一番大切なのは、明確な目標を持つことです。目標を達成するために、トレーニングだけではなく、モチベーションやメンタル面も含め、自分の経験、知識を多くの人と共有したいと思っております。体を変えるためには多少きついことも乗り越えないといけません。みんなきついことは嫌いです。それは僕も同じです。目標がないままトレーニングや食事を続けていても思うような効果は出ないし、続けることは難しいです。目標は大きなモチベーションとなり、必ず困難を乗り越える力になります。

先ずは目標を決めることからスタートし、今まで乗り越えられなかった壁にもう一度、僕と一緒にチャレンジしましょう。継続することで必ず体は変わります。燃えない脂肪、付かない筋肉なんてありませんよ。

05 目指すトレーナー像

僕はこれからもパーソナルトレーナーとして、多くのお客様と関わっていきます。お客様と目標を共有し、理想の体を一緒に作りあげましょう。そして僕は現在、ボディメイクだけでなく、体のゆがみや、肩こり、腰痛なども解消できるスキルを身に着けるため勉強しています。そしてパーソナルトレーニングを通じてお客様に健康的にボディメイクしていき、理想以上の体を追い求めていきます。

あなたの理想の体へ導くために、
僕はパーソナルトレーナーとしてサイボディにいます。
サイボディパーソナルトレーナー 井上さん署名
サイボディ昭和店
ページTOPへ

各種お問い合わせこちら

サイボディへのお問い合わせはこちら
サイボディのWeb入会はこちら
サイボディの体験入会はこちら